2019年01月30日
7,000店舗をコンサルティングしている会社が開発した国内初のグルメ特化(※)マーケティングプラットフォーム「C-mo(シーモ)」リリース ※グルメ:レストラン、居酒屋、中華、焼肉、カフェなど 株式会社CS-C(本社:東京都港区、代表取締役 椙原 健)は7,000店舗に及ぶコンサルティング活動から得られたデータ・ノウハウを定量化・アルゴリズム化し、AI機能を搭載したマーケティングプラットフォームをリリースいたしました。これによりグルメ業界に次世代のマーケティングを提供することが可能となります。 ≪開発の背景≫ コンサルティングフィーは高額すぎて払うのが難しいが、 コンサルティングニーズはあるといった飲食店舗様が数多く存在します。 7,000店舗のコンサルティング経験から蓄積したデータ、ノウハウを定量化・アルゴリズム化することにより、バーチャルな世界にコンサルタントを創りあげ、コンサルティングフィーを安価にご提供します。 最高の頭脳を持ったコンサルタント(経営参謀)がバーチャル上に存在する世界観をつくりあげ、 各店舗様の経営革新にお役立ていただくことが開発の背景になります。 ≪機能概要≫ 以下が特徴となります。 ▶グルメ業界の最新WEBトレンドをふまえたアルゴリズム ▶全国を750エリアに分け、マーケット分析をすることにより、地域特性を反映 ▶マーケティングにかかるあらゆる手間を自動化 詳細は下記プレスリリースよりご確認下さい。 URL: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000029037.html