忙しい飲食店の経営者に
寄り添うサポーター

「売上が厳しい」、でも「ネット集客はよくわからない」、更に「時間がない」…。忙しい飲食店の経営者・店長に寄り添う販売促進ツール「C-mo(シーモ)」が、そんな問題をサポートします。パソコン作業は最小限に、あとはC-moに丸投げ!
全国10,000店舗の販促運用実績とノウハウが詰め込まれたツールで、売上アップと面倒な作業の削減を実現します。

全国5,000店舗に
選ばれる、
その理由…

イメージ写真

構想から8年、「C-mo」誕生までの道のり

「C-mo」が完成するまでの道のりは、決して平坦ではなく、とても険しいものでした。様々なサイトと連携するために、単にシステムを作るだけでなく、各サイトの複雑な構造の研究を重ねたほか、「誰でも簡単に使える」を実現するために、何度も何度もデザインや操作性を見直し、試作を重ねました。すべては、お店の笑顔のために。決して妥協することなく、根気強く準備してきたのです。そして、構想から8年。ついに店舗様に安心して「丸投げ!」していただけるサービスを世に送り出すことになりました。

イメージ写真

全国10,000店の飲食店に寄り添った経験を「C-mo」に集約

C-moを開発した「株式会社CS-C」は、ローカルビジネスに特化してWEBマーケティング支援を続けてきた企業。数店舗のご支援からスタートして、口コミと紹介だけで10,000店舗のお取引実績を誇るまでになりました。
販売促進は、「お金をかければ売上が上がる」という簡単なものではありません。成功と改善を何度何度も繰り返し、それぞれのお店にとって最適な方法を見つけ出すことが何よりも重要なのです。C-moに搭載されたデータとノウハウは、全国10,000店舗の飲食店様とともに成功と改善を重ねた末に生まれた、まさに汗と涙の結晶。数多くの試行錯誤と成功体験をもとに、それぞれのお店にとって本当に役立つ販促サポートを提供いたします。

多くの繁盛店が
取り組む、C-moで
売上が上がる
仕組みとは?

限られた予算で最大の効果を。
重要なのは金額ではなくバランスです。

効果的に販売促進を行うためには、獲得したいユーザーを明確にし、そのユーザーと相性のいい媒体を選び、ムダなく予算配分することが重要になります。しかし、ユーザーのお店の探し方が多様化している現在、ユーザーの動向や各グルメサイトの特性を把握し、「どこに広告を出せば効果的か?」を見極めるのは非常に困難です。
C-moは、多くの飲食店経営者が頭を悩ませるこの問題を丸ごと解決!
エリア、業態、予算を入力するだけで、グルメサイトはもちろん、検索サイトやSNSなどを含め、お店にとって最適なバランスの販促計画を10,000店舗の実績をもとに自動でプランニング。WEBマーケーティングの知識ノウハウがなくても、お店にピッタリの販促が実行できます。

図

「積み上げ型」の販促で信頼と期待を育む。
ホームページ中心のブランディング戦略。

グルメサイトなどでの販売促進は、いわゆる「掛け捨て型」。その効果は、広告宣伝費を投下している期間だけとなります。
その一方、少しずつコツコツと成果を積み重ね、中長期的な視野で集客や売上の底上げを目指す「積み上げ型」の販促方法もあります。
末永く繁盛を続けるお店を目指すには、じつはこの「積み上げ型」の販促がとても重要。カギを握るのは「お店のホームページ」などでの情報発信です。
季節の新メニューやイベント情報などをご自身のメディアで丁寧に伝え続けることで、ユーザーとの関係を構築。お店への信頼や共感を高め、お店のファンを増やすという、いわゆる「ブランディング戦略」です。
C-moなら、ホームページの制作をはじめ、ブログやSNSでの情報発信まで、ブランディング戦略を「丸投げ」することが可能。新しいお客様とも、リピーターのお客様とも、末永くつながり続ける、息の長い販促活動をお手伝いします。

図

ユーザーのニーズや行動を見極め、
積極的なアプローチで見込みを獲得。

ユーザーのニーズや行動が多様化する中、無駄打ちするのではなく来て欲しいユーザーに適切に情報を届けることが重要です。C-moは、検索サイトの広告(リスティング広告)やネット広告の出稿機能を搭載。お店の特徴や商圏を簡単に入力するだけで、最適な検索キーワードや広告文章を自動的に作成し、狙った見込み客をお店のホームページへと誘導し、来店につなげます。また、グルメサイトやホームページの画像を交互に自動で切り替えて、効果が高い画像を判断するABテスト機能も搭載し、ユーザーから支持される画像を見つけることができます。

図